人気通信

Kuramoto-Blog

スーパーフォーミュラ第6戦富士スピードウェイ

7月17日は富士スピードウェイで第6戦のスーパーフォーミュラ決勝でした。
トップ関口のタイヤ脱落があり、セーフティーカーの入るタイミングで坪井が減速して走ってしまい、笹原がトップになってしまうという、誰も想像しなかったレースでした。
レースに関して詳しくはこちら
初優勝の表彰式はとても良いもので、皆様楽しく人気一あわ酒スパークリング純米大吟醸スーパーフォーミュラを浴びて頂きました。
人気一あわ酒スパークリング純米大吟醸スーパーフォーミュラ
今後、専用の箱に変更になります。

福島県産酒造好適米推進連携会議に参加しました。

7月12日は福島県農業総合センターで同名の会議が3年ぶりに開催され参加してきました。
「福乃香」のこれまでの取組、醸造適正、育成系統の特性、醸造試験の結果報告。
福島大学農学群食農学類発酵醸造研究所の取り組み、酒造好適米の受給状況と今後の見通し。
福島県奨励品種の優良な種苗の安定供給に関する条例について、福乃香の使用感と新たな本件オリジナル酒造好適米に求めるもの、といった内容でした。

MILANO SAKE CHALLENGE

第一回が行われた2019年から中止が続いていたイタリアの日本酒品評会「ミラノ酒チャレンジ」が今年やっと開催され、7月4日に発表されました。
この品評会の特徴は、通常のブラインドテイスティング審査だけでなく、フードペアリング審査、デザイン審査を行うことです。
日本人に人気のイタリア料理と日本酒を合わせ審査するフードペアリング部門(フードペアリング賞)はトマトとモッツアレラのカプレーゼ、魚介のパスタ、パルマ産プロシュット、パルミジャーノ・レッジャーノ、ティラミスの5種類のフードとのマッチングをすべての出品酒に対して審査します。
また、ファッションとデザインの中心都市であるイタリア・ミラノの最先端で活躍するデザイナーによるデザイン審査ベストデザイン部門は、日本酒のラベル・ボトル・キャップ・箱の洗練度・魅力・機能性を審査しベストデザイン賞が贈られます。
イタリアはヨーロッパナンバーワンの米どころであり、ミラノ酒チャレンジ日本酒コンテストを通じ、イタリア人へ日本酒についての知識を広め、日本酒の素晴らしさをイタリアに伝えることが目的で開催されます。
人気酒造の結果は以下の通りでした。
グリーン人気オーガニック純米吟醸:テイスティング部門プラチナ、フードペアリング賞パルマ産プロシュット
黒人気純米吟醸:ベストデザイン賞
Rice Magic スパークリングレッド:テイスティング部門ゴールド、フードペアリング賞トマトとモッツアレラのカプレーゼ
ロンタームスパークリング純米吟醸:テイスティング部門ブロンズ、ベストデザイン賞、フードペアリング部門パルマ産プロシュット
梅酒:テイスティング部門ダブルゴールド、フードペアリング部門ティラミス
ゆず酒:テイスティング部門ゴールド
MILANO SAKE CHALLENGEの詳細はこちら

仕込み蔵のメンテナンス

7月12日からは仕込み蔵の床のメンテナンスを始めました。
この蔵を建てた10年前にエポキシ塗装を行ったのですが、ほとんどボロボロになっていました。
当社の場合1本の桶で1年に10回転以上しますので、今回は食品工場用のウレタン配合の床で、ハードな使用にも耐えてくれると思います。

木桶のメンテナンス

7月4日から弊社の仕込み蔵のメンテナンスを始めました。
古い桶は2度目ですが、ほとんどの桶は初めてのメンテナンスでした。
リフレッシュして今季もさらに良い酒を醸してもらう予定です。

スーパーフォーミュラ第5戦SUGO

6月19日宮城県のスポーツランドSUGOでスーパーフォーミュラの第5戦が開催されました。
表彰式もかなり普通に戻ってきました。
レースはサッシャ・フェネストラズ(KONDO RACING)が、スタート直後から2度のセーフティーカーが出る荒れた展開を制して初優勝しました。

第14回全国日本酒フェア

6月17日と18日の2日間、3年ぶりの会場開催となる「日本酒フェア2022」が東京・有楽町の東京国際フォーラムで開催されました。
全国日本酒フェアでは、沖縄と鹿児島を除く全国45都道府県から地域自慢の日本酒と蔵元が集まり、全国津々浦々の日本酒を楽し無ことができます。
コロナ禍での開催のため吐器は無く、凝固剤を入れたカップが配布されました(写真2枚目)また、セミナーも多数開催され、後日アーカイブとしてネットで見ることができるようになるそうです。

令和3酒造年度全国新酒鑑評会 公開きき酒会

6月17日と18日の2日間、3年ぶりの会場開催となる「日本酒フェア2022」が東京・有楽町の東京国際フォーラムで開催されました。
「日本酒フェア2022」は「令和3年全国新酒鑑評会 公開きき酒会」と「第14回全国日本酒フェア」で構成されています。
公開きき酒会では、110回の歴史をもつ全国新酒鑑評会で金賞を受賞した日本酒約230点を一般消費者が楽しめる唯一の機会で、今年の人気酒造の金賞受賞酒も写真のように飲むことができました。

日本酒文化を楽しむ会

6月12日酒サムライの杉原英二さん(写真1枚目)が主宰する「日本酒文化を楽しむ会10周年記念」に参加してきました。

当初の予定は2020年5月の開催でしたが、コロナ禍で延期に延期を重ね5回も延期になって、8周年が10周年になり、ついに開催されました。
ゲストの庄野真代さん(写真2枚目)も予定通りの参加です。

主宰者はもちろん、参加のお客様も蔵元も長い期間の約束を果たすことができました、これも主催の杉原さんが、諦めずに続けて下さったからだと思います、本当にお疲れ様でした。

久しぶりにリアルに会えて、楽しいひと時を過ごすことができました、ありがとうございました。

酒サムライの杉原英二さん

ゲストの庄野真代さん

ワイングラスでおいしい日本酒アワード2022表彰式

6月9日ワイングラスでおいしい日本酒アワード最高金賞表彰式と試飲商談会が、ベルサール飯田橋ファーストタワーB1階で開催されました。

人気酒造はプレミアム大吟醸部門で人気一大吟醸が最高金賞、メイン部門で人気一ゴールド人気純米大吟醸、人気一黒人気純米吟醸、人気一木桶仕込み吟醸が金賞、プレミアム純米部門で人気一モダンクラシック純米吟醸5、人気一グリーン人気オーガニック純米純米吟醸が金賞、プレミアムスパークリング部門で人気一あわ酒スパークリング純米大吟醸が金賞を受賞しました。

プレゼンターの鶴田真由さんから最高金賞のトロフィーをいただき、地元紙に掲載いただきました。

人気酒造のお酒を買う / To NINKI Shop
Page Top